2017年5月26日金曜日

池尻大橋MCT

カメラマンの山出です。5月2度目のMCTは池尻大橋、29年前に上京して最初に住んだ町、イラストレーターのみみこさんとご一緒に回ってきました。


東山貝塚公園、この埴輪も懐かしい!


看板もおもしろいです、火山が噴火しております。
この公園には竪穴式住居の再現展示があって、その中には原始人の人形家族が仲良く暮らしています。みみこさんに教えてあげると「近所なのに知りませんでした」と喜んでいただけました、良かった良かった。






駅近く商店街の入り口にある「紅華飯店」さん。銭湯で友達になったおっさんに連れられてビール飲んだなぁ。今回の本命でしたが、残念ながら定休日。

この後「西湖飯店」を見て回るも営業してない様子。



池尻交差点から淡島方面に少し入ったところにあった「金龍」さん




「あの金龍麺が20年ぶりの復活!」そそられます。その他「オム・マーボ」や「キーマ・ジャージャー麺」などなど攻めてます。



金龍から246まで戻り渋谷方面へ「しげるのタンメン」の「一楽亭」さんを確認。みみこさんと顔を見合わせます。「金龍でいかがでしょう?」「そうしましょう」と意見は一致。実は我々初対面です、30分前に初めて会いました、なんですかねコレは。


30度近い気温の中、金龍まで戻り店内に入るとクーラーがキンキンで気持ち良い。


汗だく覚悟で頼んだ「はんちゃ水餃子」が丁度いい。スープ自体もしっかり味、椎茸の旨みが効いてます。手作りと思われる皮がとぅるんです。中身からは更に旨み汁が溢れます。旨み爆弾。


みみこさんの頼んだ「オム・マーボ」もいい感じ、なんとオムの中身はチャーハン!
広々とした店内は清潔感もあり、接客のおねえさん方も気持ち良く、メニューにも工夫があってまた来たいお店でした。

我々は勝者だ!と確認しあいみみこさんと別れたのでした。

2017年5月24日水曜日

ご近所町中華「迎春軒」さいたま市北区日進町


昼時近くに買い物がてら外出。
真っ赤な暖簾に誘われて入店。
ご近所なので存在は知っていたが初めての入店。


右側のショーケースにはなにも入っていないのだが
左側のショーケースには立派なサンプルが入っている。
古い店なのに手入れのされた綺麗なサンプル。
五目そばには伊達巻が入っているのが見える。


歴史を感じる店内ではあるが、清掃もきちんとされていて
よく手入れがされている。
定食類は10種類以上。
明るく優しい雰囲気のおばさまが二人で切り盛りしている。


壁のメニューのカレーラーメンも気になったが
シンプルなラーメン・半チャーハン。
シンプルイズベスト!なラーメンとチャーハン
あっさりながらも、しっかり旨味がある。


つい、スープを飲み干す。
この「迎春軒」の文字といい色といい、いい感じ。
やさしいおばさまの作るラーメンは、やっぱり優しいお味だった。


店名:迎春軒
所在地:さいたま市北区日進町2-508
電話:048-665-3348



2017年5月18日木曜日

町中華飲み&日々のソロめし@喜楽

ハイジです。
我がホームグラウンド「喜楽」(行徳)で、GWに昼飲みしてきました。
普段のソロめしとともにリポートしてみます。

まずは、嫁を連れてのGW中の昼飲みです。
入り口には、町中華の夏の風物詩「冷し中華始めました」の張り紙。
後日食べたのでのちほど、ご報告ということで……。
まずは、もちろん生ビール。500円。
この日のお通しは、だいこんと鶏肉の煮もの。
中華屋らしく、片栗のあんでトロリ。さっぱり、じんわり。
ラー油が映えるなあ。
肉食獣の嫁も絶賛だった餃子は、皮厚め&あん甘め。400円
ここで生ビールは2杯目に……。
ここから、おつまみ部門を連発!
まずは、ネギとチャーシューのピリ辛あえ 350円。
プンプン香るテラテラのごま油とネギの辛み、しっとりチャーシュー。
量も多くて、お得感ありあり。
続いて、豚キムチ炒め 450円。
辛抱たまらず、紹興酒(ボトル) 1500円。
これもボリュームたっぷし。ごはんも食べたくなる味。
ピータン 400円も。しょうがとねぎだれが、ピータンのまったり味にあう。
〆は嫁が前回絶賛のタンタンメン 750円。
酸味が効いて、芝麻醤もドロリと濃い。
しゃぶしゃぶのごまだれを辛くして麺を入れた……ぐらい濃い。
シェアしても超満腹。
ボトルはキープもできるが、いつも飲み干してしまう、ダメ夫婦の私たち。
休日の町中華昼飲み……やっぱり、いいわ。

ここからは、撮りためた日々のソロめしを簡単に。
肉野菜炒め定食 700円(水曜日限定の価格)。
歯応えしっかり&たっぷりのキャベツの細切りがいい。
チャーハン 600円。肉めし!という感じで肉がゴロゴロ入ってる。
五目うまにソバ 600円(水曜日限定の価格)。
これで600円は、お得感あるな。
ちょい塩辛めだったから、大食漢の人ならごはんつけるとちょうどいいかも。
こちらは季節ものの、ネギピリ冷やし中華 750円。
冷やし麺に、おつまみ部門のネギとチャーシューのピリ辛あえをのせたやつ。
こちらもちょい塩辛めだったので、ビール飲めればもっとよかったな。
太め&硬め&つるつるでうまい。この麺なら、つけ麺もいけそう。今度、試そう。
冷やし中華メニューは、5種類。
この夏も楽しめそうだ。

■喜楽
〒272-0141 千葉県市川市香取2丁目18−9
11:00~14:00
17:00~21:00
定休日:木曜日
※行徳駅からよりも、南行徳駅のほうがちょっとだけ近い。

2017年5月16日火曜日

浜松町でオレンジ色の憎い奴をいただく

以前から、浜松町の味芳斎さんで牛肉丼を食べたいと思っていたわけですよ。
で、浜松町に行くついでがあったんで、これは味芳斎さんへ行こうと思ったわけですが、胃の調子があまりよろしくない。
ネットの口コミとか見ると、けっこう牛肉丼は辛いとのこと。
もうひとつの名物、マーボー丼はそれほど辛くないとあった。そっちにしようかななんてことを考えながらの京浜東北線。

13時過ぎ浜松町の駅に到着。そこからぶらぶら歩いて、味芳斎さん。以前の浜松町mctで場所はわかっている、と思って向かうと少し迷った。

13時24分、お店の前に到着。

貼り紙があって、見れば、11時~12時までの間、730円のマーボー丼が600円なんだそうだ。悩む。自分のような自由業はいくらでもこの時間にこれる。他のメニューにしようか。


でも、浜松町はそんなにくるわけじゃないんで、
やっぱりマーボー丼だね。
というわけで、入店。先客は2名。
ひとりが定食、もう一人がマーボー丼。
自分もマーボー丼をコール。
ホール人が厨房にあとマーボー丼はまだあるか聞いている。
まだあるようだ。で、やってきたのがこちら。


あのね、けっこう辛いです。
弱った胃にはちょっと刺激的。

でも、おいしく完食。
ぜひ、また食べにきたい。






「ワケあり!!レッドゾーン」に、マグロ副長が出演しました。

4/22 読売テレビ、4/27 日本テレビで放送された「ワケあり!!レッドゾーン」。
『下町にある中華料理屋さんを溺愛する男』と題して、マグロ副長が出演しました。
その模様が、TVerでご覧いただけます。

PCからは
http://tver.jp/feature/f0010471/
スマホ、タブレットからは無料のTVerアプリでご覧になれます。

※2017年6月5日 9:59までの公開です。

2017年5月2日火曜日

長崎飯店@高田馬場























本日は高田馬場アタック。
久々の参戦だ。
参加者は
マグロさん、半澤さん、山出さん、西田さん、西谷さん、めいさんと私の7名。

早稲田方面までいけばけっこうあるのだけど、馬場は少なめな印象だった。
そんな中、ビルの地下にこちらの長崎飯店を発見。
かなり長崎感あふれる内外観で、皿うどんは硬軟、合盛りからのチョイスが可能。
ボリュームも満点。

真昼間の忙しい時間に7人という大所帯で行ったにもかかわらず、
円卓に座れるというラッキーな日だった。
うっかり奥の真ん中に座ってしまい
みんなの円卓を囲む姿は撮れず。

その変わり宴会の後の様子をどうぞ。